業務内容

ACE

ACEの出来る事(業務内容)

私たちは、皆様の海外研修が少しでも実りの多い、そして安心して且つ充実した滞在が過ごせる様、英語習得のサポートは勿論、生活サポートの両方のサポートを致します。
語学習得だけで無く、色々な事にチャレンジする中でアメリカの文化・習慣も学び、それらの経験・体験から学び体得したグローバルな判断力・実行力などを、ご自分の仕事は勿論の事、次世代の為ひいては日本の社会にも貢献出来る様に、そしてより期待される人材に成る事を願いお手伝い致します。

TOPへ戻る >

何故英語なのか?

何故英語(留学)なのか?

慶應義塾大学名誉教授の田中茂範先生曰く「現在世界では75億5千万人の内、実用的なレベルで英語を使う事が出来る人は15億人以上いる」そうです。
「その内母国語として英語を使う人は4億人弱だそうですので、残りの11億人は第二言語として英語を使える、と言う事は、"英語は出来て当たり前“という状況が現実のものと成って来てます。」と仰ってます。
インターネットやAIの進化で、世界は更なるグローバル化に進んでます、多文化共生のコミュニケーション手段としての英語の重要性は更に増すでしょう。コンピューターの発達で翻訳ソフトもかなりレベルまで進化してます。
しかし言葉も文化です。翻訳ソフトに文化や習慣などを学習させ、相手の立場やビジネス上の関係を考慮しながらコミュニケーションを進める場面などでの翻訳ソフトの利用には限界が有ります。

その為にも、留学は実際に現地に住み日本とは異なるシステムや環境で生活する事で体験できる文化・習慣の違いに価値が有るのです。
その代表的な国が移民で来た人たちが建国した多民族国家アメリカです。人種のるつぼと言われる様に多種多様な人種構成の国ですので、やはり共通言語は英語です。
併せて、アメリカ西海岸サンフランシスコを含めたシリコンバレーはITの本場です。Google・Apple・Tesla・YouTube・Facebook・Twiter・Sales Force 等々だれでも聞いた事の有る殆どのIT系企業が進出してます。
そして、ITを中心に世界のスタンダーはやはり英語です。そして、それらのITやPC技術を利用した新しいビジネスモデルが生まれてます。特に、此処サンフランシスコではそれらの変化をリアルタイムで実感する事ができます。
留学するなら、やはりサンフランシスコです。世界の市場を変える様なビジネスモデルや物が、このサンフランシスコでは生まれてます。
勿論、英語の習得だけであれば、アメリカ以外の英語圏への留学だけでも十分目的は達成出来るでしょう。しかし、折角の留学成果を語学習得だけで終わらせず、将来の雇用対策、就職対策、新規ビジネスの起業など、多方面で生かせる様な留学にしましょう。
留学には、生活面で不自由、不便や習慣の違いが付き物です。特に、日本で暮らす皆様にとっては、他国での生活で日々体験する不自由さ・不便さ、習慣の違いはかなりのカルチャーショックでしょう。
我々が日本の生活で当然の様に受ける日本の公共交通機関の定時運航の正確さ、清潔さ、働く人たちの親切な対応等、日本の文化・習慣の素晴らしさは海外に出て生活してみて改めて気が付く事も非常に多いです。
併せて、改めて日本人の素晴らしさも国外で生活する事で学ぶ事が多々あります。英語を学ぶ以外にこれら留学で実際に現地で生活しながら、実感・経験出来る環境が有るのも留学の大きな価値の側面です。
さあ!海外にでましょう!

ACEの業務

A 安心の留学支援(留学準備~留学開始まで)

ACEは皆様が安心して留学をしていただけるように、留学に関する不安・疑問・相談など何でも相談できるカウンセラーが日本にいますので安心してご相談ください。
皆様が日本を出発されるまでサポートいたします。
カウンセラーは留学の経験もあり、留学に関する知識も豊富ですので、初めて留学する方でも安心してご相談ください。
そして、学校の手配も安心してお任せください。サンフランシスコに詳しいスタッフが貴方に合った学校をご紹介いたします。
また、長期留学に必要な学生ビザ取得の方法、航空券・留学用保険・現地での携帯電話などの情報や、入手方法なども丁寧にご案内いたしますので、安心です。

B 現地滞在中の経験支援(現地到着時~帰国時まで)

安心の生活支援
日本からの到着時は、空港までスタッフがお迎えに行きますので、安心です。そして、市内まで移動の後、学校の場所ACEオフィスの場所をご覧いただき、滞在先にご案内いたします。
ACEのオフィスは、市内の中心地ユニオンスクエアーから徒歩2分の場所にありますので安心、そして便利です。いずれの語学学校からも徒歩圏内で、営業時間は下記のとおりです。

■平日(月~金)10:00am ~17:00pm

上記の営業時間内は、日本語の話せるスタッフが常駐してますので、勉強の事、生活の事など、なんでもご相談下さい。
週末、祝日及び17:00pm以降の緊急時の連絡先も到着時に差し上げますので、安心して滞在する事ができます。

※ACEのサポートは24時間365日です。
※もしもの緊急時にはホットラインで日本語で対応致します。
※オフィスにはスチューデントルームも有り、生活の事・勉強の事、なんでもご相談ください。
※オフィスは、平日(月~金)10:00am ~17:00pmご利用頂けます。

安心の経験支援
文化習慣の異なる海外で留学する事は、現地で生活している人たちと同じ目線、条件で生活する事ですが、英語でのコミュニケーション力の乏しさ、色々なシステムの日本との違いや誤解から起こる問題・支障・解決の方法が分からない等々、色々な困難・悔しさが伴い、ストレスも出て来ます。
例としては、本人が想像していた留学と現実とのギャップで自信を無くされる方も多いです。中にはそれが原因で当初の留学期間より早期に帰国を検討される方も居ます。
それでも、弊社スタッフによる励まし・助言でそれらを乗り越えて、当初の留学期間を無事に終え、予定通りの研修を修了し帰国した方が多いです。その方たちの殆どが、帰国前に『あの時帰国しなくて、ホントに良かった!』との言葉を残して帰国されました。
この様な方の為に、我々サポートオフィスが有ります。こんな時に、私共に是非ご相談ください。
スタッフ一同、皆様と同様に困難な壁を乗り越えたり、悔しい思いもしながら自力で解決して来たものばかりです。現在の様に留学エージェントの無い時代に留学で来た、経験者ばかりです。
でも、私たちは、助言や解決策の情報は差し上げますが、行動するのは皆さん自身です。そして、それらの困難な壁を自分で乗り越えたり、一つずつ解決する事で、自分の自信も一つずつ増え更に成長するでしょう。

ACEの業務

一人ではどうしても解決出来ない事も出て来ます。その際は一緒に解決しましょう。例えば、

・パスポートを紛失した、盗難に遭った。
・レンタカーをして、交通違反切符を切られた。
・一寸した不注意で、警察沙汰になってしまった。
・レストランで携帯電話テーブルに置き忘れ、取られた。
・学校の出席率低下で、強制帰国処分に成った。

等々、不注意やルールを知らななかったばかりに起こった事例が沢山有ります。
でも、このような事例を数多くサポートして来たスタッフですので、この様な事は数多く有る事では有りませんが、我々がいますのでご安心下さい。
一緒に解決出来る様サポートを致します。

弊社の様に、気軽に利用可能なサポートオフィスが有り、在米期間も長い留学経験者のスタッフが居る現地サポートエージェントはACEだけだと思います。
そして、弊社の最大の特徴は『専業』だと言う事です。(殆どの留学支援会社は旅行会社や、他の業種の現地スタッフの兼業が殆どです。)
そして、万が一の緊急時も、現場でのサポートが必要でしたら州外でもスタッフが駆け付けます。
※スタッフが、オフィス外へ出かけてサポートを必要とする場合は、別途費用が掛かります。

TOPへ戻る >

サポートオフィス

サポートオフィスとは?

現地在住のスタッフが、安心して海外留学ができるように皆様のお手伝いをさせていただきます。

  1. 24時間の緊急連絡先があります。
  2. 学校・ホームステイ・シェア・旅行のことなど何でも相談できます。
  3. 専用のサポートオフィスだから安心できます。
  4. 銀行口座開設の情報提供や携帯電話などもお手伝いいたします。
  5. 生活全般情報の提供およびサポートいたします。

サポートオフィスでできること!

  1. 無料インターネット
  2. 無料オフィス内ノートパソコンレンタル
  3. 進路相談(英語学校や2年制&4年制大学などの情報提供)
  4. シェア情報(シェアハウスなどの情報も提供します)
  5. 書籍回覧(日本語小説、TOEFL問題集などの英語参考書)
  6. 荷物受け取り代行(一時預かりもOK)
  7. コピーやFAXなど
  8. 旅行やツアーのお申し込みなどのお手伝い

サポートオフィスでのイベント

ピザパーティー親睦会

ピザパーティー親睦会
生徒さんたちが美味しいピザを食べながら楽しく他の生徒さんたちと知り合い、情報交換をしながら親睦を深めるイベントです。

無料英会話レッスン

無料英会話レッスン
現地の日本人大学生や社会人による英語上達法のコツや留学中のアドバイス、質問コーナーでお話が聞けます。

その他色々なサービス

1.無料ドリンクサービス

オフィス内では無料で日本茶・ハーブティー・お水のサービスを提供しています。おいしいチョコレートやクッキーもあります。

2.無料本・参考書貸し出しサービス

日本の小説を始め、英語の文法書・TOEFL&TOIECサンプルテスト類・サンフランシスコの旅行雑誌など、自由に貸し出しを行っております。

3.「Shopping Map」をプレゼント

サンフランシスコの中心地、ユニオンスクエアーにあるブランド店やショッピングセンターなどのお買いものやお土産探しにとても便利なマップです。

TOPへ戻る >

スタッフ紹介

支店長 松島 吉男

松島 吉男

沖縄出身
30年以上のアメリ生活と留学経験、旅行業などの前職で得た豊富な体験や知識をベースに、少しでも皆さまのアメリカ留学生活の手助けになるようサポートしますので、安心して出発してください。

カウンセラー 岡本 早苗

岡本 早苗

東京出身
サンフランシスコ&ベイエリアでの多様な留学生活と仕事経験をもとにサポートさせていただききます。
サンフランシスコは多様文化が入り混じるユニークな場所なので、楽しい勉強と思い出作りができると思います。

岡本 誠(Okamoto Makoto)在米28年

岡本 誠

※写真は準備中です。

東京生まれの東京育ち、1990年に留学でサンフランシスコへ。
カレッジ卒業後、サンフランシスコ在のインバウンド旅行社に入社後2001年まで旅行業に従事。
2001年リムジン会社を設立し独立。ACE社の、送迎やカスタマーサービスも担当。

松田 早苗 (Matsuda Sanae)在米20年

松田 早苗

※写真は準備中です。

東京生まれの東京育ち、アメリカの大学で会計学専攻、卒業後証券会社勤務。
英語は得意です。イタリア語も堪能。
英語の宿題などで解らない事が有ればお手伝いします。

近江 真由美(Omi Mayumi)在米25年

近江 真由美

※写真は準備中です。

オハイオ州立・大学院卒業(カウンセリング専攻)。
ボストンの病院にてカウンセラーとしも7年間勤務の経験あり。
生活相談、色々な相談もお任せ下さい。
結婚を機にサンフランシスコへ転居。
現在は双子の母親業にも奮闘しながら、留学生のサポートもしてます。趣味はコーラス。

森山 直美(Moriyama Naomi)在米17年

森山 直美

※写真は準備中です。

福岡生まれの福岡育ち、2001年に仕事の関係でにネバダ州ラスベガスへ渡米。
2005年、結婚を機にサンフランシスコへ転居し、以来夫と娘一人の3人家族。
趣味は食べ歩き。酒は飲めませんが、ワインの知識は豊富で語れます。サンフランシスコの美味しいレストラン情報はお任せ下さい。
アクティブでスポーツ大好き。特にゴルフ、スキー、ダイビング。

岡本 絵美(Okamoto Emi)在米20年

岡本 絵美

※写真は準備中です。

2004年サンフランシスコ州立大学卒業(心理学専攻)。
オレゴンの高校への留学経験も有り。
3男1女の母親業もこなしながら、ACEで手配やカウンセリングも頑張ってます。
現地の子供たちの学校ではPTA会長やクラブサッカーチームのマネージャーなど色々な事にチャレンジしてます。

TOPへ戻る >

Q&A

Q1.英語を使うことのメリット

世界の共通言語は英語となり、世界人口75億人の約15億人が実用レベルで英語を使用しております。
英語を使えることにより世界中の5人に1人と意思疎通を図ることができます。
また、学生の場合は就職活動にも有利になります。
多くの大手企業は履歴書にTOEIC750点以上の記載がある場合プラス評価となります。

Q2.なぜアメリカ(サンフランシスコ)なのか

  • 年間を通して気候が温暖で過ごしやすい
    サンフランシスコの年間平均気温は15℃前後です。夏でも真夏日になることは少なく、冬も10℃を下回る日はほとんどありません。
    留学する中で意外と重要な現地の環境が整っており、体調も崩しにくいです。
  • 世界の中心「シリコンバレー」
    サンフランシスコと言えば、シリコンバレーが有名です。
    シリコンバレーでは「ITサービスの生誕地」と言われるほど多くのサービスが開発されており、FacebookやAppleといった世界的な企業がオフィスを構えております。
    起業家や優秀な人材も多く集まり、施設や環境も充実しています。
    英語を学んで起業やビジネスを学びたい方には最適な都市となります。
  • 公共交通機関の充実
    サンフランシスコはアメリカの都市の中でも交通機関が発達しています。
    地下鉄やバス、ケーブルカーを使い不自由なく移動が可能です。

Q3.サポートがあることのメリット

留学の体験談でよく聞くのがある1つのトラブルがきっかけで留学全体が台無しになってしまった、思うような英語力や経験を積むことができなかったなどです。トラブルではなく「不自由体験」は留学中に自身を成長させる重要な経験ですが、「トラブル」に多くの時間を費やしてせっかくの留学が台無しになってしまうのはあまりにもったいないです。
トラブル発生時は経験豊富な現地スタッフが間に入ることで円滑で早急に解決できるため、充実した留学を実現することができます。

TOPへ戻る >